おすすめキーワード→

 映画  美容  バンド
中古ドメインを選ぶポイント > 歴史(ドメインエイジ)
歴史(ドメインエイジ)
ウェブサイトの歴史(ドメインエイジ)は、検索エンジンからの評価として重要なものの一つです。
古くから運用されていたドメインは、サイト自体の評価が高くSEO効果が最大限に発揮されます。
またリンク元としても評価が高くなります。

現在検索エンジンが、新しく取得したドメインの上位表示を難しくし歴史(ドメインエイジ)を重視するようになったためドメイン評価として重要なものの一つとなっています。

※弊社でSEO対策を行う場合、1年以上の運用のあるサイト(ドメイン)のみ受け付けていることからも歴史(ドメインエイジ)の重要性がわかるかと思います。
 確認方法 

ウェブサイトの歴史および過去の状態は、過去の膨大なサイトをキャッシュしているインターネットアーカイブで確認が可能です。

過去の状態の確認は、http://www.archive.org/web/web.phpを開き、 アドレスを入力し、ボタン(Take Me Back)を押すことで表示される内容から確認可能です。

※弊社で販売しているドメインの場合は、歴史に一番古い年度を表示しております。 また、過去の歴史および運用状況をクリックすることで結果を確認できます。

※インターネットアーカイブですが、接続時間によって表示に時間がかかったり表示されない場合があります。昼よりも夜間のほうが表示しやすい傾向があります。
SEO対策
プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、「プライバシーマーク」の認定を受けています。